<< イナイレ吹雪夢(中途半端) | main | 昔書いてた大輔の力量についての文章 >>

スポンサーサイト

  • 2012.11.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハロウィンボツ話


Fateにはまりまくってる囃子です。お久し振りです。いつぶりかなあ。やばいなあ。
なかなか更新出来ていないのに拍手やコメントありがとうございます。またお返事させて頂きます。

さて、
ハロウィン=仮装=コスプレ=Fateセイバー=林奈
なんていう私にも理解し難い事態が起こりまして。
勢いのまま書いたら意味がわからなくなったんですが、書いてる本人が凄く楽しかったのでこっそりアップしちゃいます。
Fate/ZEROネタバレっぽいのや濃いネタばっかりですがどうぞ。
ハロウィン特別ライヴとかやることになって仮装を何にするか考えてたら最近兄弟ではやってる某聖杯戦争アニメにいきついてアニメ研究会にコスプレ衣装借りて先に主人公が某セイバーコスプレを試着したらみんな盛り上がりすぎて慢心王も喜ぶレベルの愉悦状態。














青色のドレスに銀の甲冑。特徴的な衣装を見間違えるわけがない、某聖杯戦争を題材としたアニメのヒロインの衣装だ。甲冑や聖剣の刻印など細部にまで手が込んでおりとても手作りとは思えないレベルで仕上がっている。

「うっわ可愛い!! マスターになりたい!!」
「リュータにはアサシン辺りがお似合いだよ。さっさと脱落してくれないかな」
「それよりもバーサーカーのほうがいいんじゃないですか。頑張って魔力貢いで蟲にむしゃむしゃされて下さい」

見た目よりも甲冑は重くない。精巧に作られた衣装に職人の技ならぬオタクの愛と忍耐を感じた。
重量ではない愛の重さを身をもって感じている間にマスター争奪戦は熾烈を極めていた。主にアサシンとバーサーカーの押し付け合いだ。
と、珍しく静かに口争いを傍観していたタロちゃんがおもむろに立ち上がる。そして何やらマジックペンらしきもので――

「ねえねえ、れーじゅあるしぼくと契約してサーヴァントになってよ!」
「タロ兄、ちょっと違います。ぶっちー的に惜しいけど何か違います」

手の甲に令呪らしき模様を描いているではないか。油性ペンではないことを祈る。

「タローがやるなら俺だって!」

同じく手の甲に令呪的なものを描き出すリュータ。

「遅いですよリュー兄。既にこの身は聖杯に選ばれています」

待ってましたとばかりに左手の包帯を外すハヤト。中二に目覚めたりエクスタシーな人を真似したのかと朝から不安に思っていたが、どうやら包帯で令呪を隠していたようだ。用意周到すぎる。

「残念だねハヤト。ボクなんて触媒も用意してるよ」

そう言いつつポッキーを手に召喚呪文らしき言葉を詠唱するカジカ。確かにポッキー好きだけどそんなんで英霊召喚しないでよ。第一触媒ってサーヴァントが好きなものじゃないよね。好物につられて召喚されるんじゃないよね。
こうして無理矢理仕立て上げられた騎士王は、アニメと変わらない複雑な思いをマスターに感じていた。誰がマスターになっても勝ち残れない気がする。むしろ切嗣のほうがよかったかもしれない。

「お前ら、何騒いでるんだ」

騒ぎを聞き付けたらしい修がのっそりと顔を出す。
一番見られたくない人物に見られてしまった。こんな姿をさらすくらいなら自害したい。誰か令呪使って。
慌てて隠れようとするが時既に遅く、面白いものを見付けたとばかりに口の端をつりあげる修。

「セイバーねえ…まあ胸のサイズはぴったりだな」
「自害しろ修」
「自害しろ修」
「自害しろ修」
「自害しろ修」

見事な自害ハーモニー。
令呪の使い方を間違えているような気がするけどまあいいや。ゲイなんとかで穿って下さい。

「おいおい、そんな簡単に令呪を使っていいのか?」

3画しかないんだろ?と低く笑う表情は悪役そのものだ。
もったいぶった動作で左手の甲をこちらに向けているがそこに令呪はない。そうとなると考えられるのは

「俺の令呪はまだ8画ある!!」
「ノリノリだね修さん!!!」

ズキューン!!とジョジョばりにかっこよく袖をめくり上げると、走り書きされたものとは比べ物にならないほどにキレイな令呪が腕に巡らされていた。いい大人がよくやるわ。



―――



ほんとよくやるわ。
兄弟みんながFateキャラコスプレするのも考えたけど上手くあてはめれなくて諦めた。だって綺礼ポジションで愉悦愉悦してそうな人結構いるよね。修にカジカにハヤトに。黒い人はいけそう。リュータは安定のかりやおじさん。大輔は残念な時臣氏。ジャックはアサシン。ミサキさんはアイリ。あ、でもソウラでもありかも。六さんはセイバーっぽいけど綺麗な切嗣ポジションもいけそう。暗殺とかしてきたって意味で。
セイバー六さん×士郎的なマスター主人公とか俺得です。

スポンサーサイト

  • 2012.11.26 Monday
  • -
  • 23:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM